株式会社楽鎮

こりの話し【歪みをとり、姿勢を正す綱島の整体”港北マッサージ”】

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

こりの話し【歪みをとり、姿勢を正す綱島の整体”港北マッサージ”】

こりの話し【歪みをとり、姿勢を正す綱島の整体”港北マッサージ”】

2023/03/25

【歪みをとり、姿勢を正す綱島の整体”港北マッサージ”】

 

侍ジャパン、祝優勝!!!いや~すごかったですね。WBC。応援で肩に力がはいったりしなかったですか?その肩、是非港北マッサージ、楽鎮トレッサ店にてほぐしてください。(笑)

 

今回は”こり”の話を少し。お客様と話をしていて、よく話題になるのが「仕事しても疲れるし、運動しても疲れるしどうしたら良いの?」確かにどちらも疲れます。但し、マッサージをする側からの目線だとカラダの状態は全然違います。

 

仕事疲れの場合、特にデスクワークですと1日8時間以上動かず作業する事になります。その場合、ある部位(主に背中側の筋肉)だけがずっと緊張する状態になります。筋肉の中には血管も走行していますが、筋肉が緊張したままだと血管はずっと圧迫され続けることになります。結果、血流が悪くなり、疲労物質が筋肉中に残る、筋肉が緊張したまま緩まなくなる”こり”となってしまいます。

 

運動した場合は同じ筋肉を使うのは変わりませんが、より広範囲に筋肉を使う場合が多いため、一部が集中的に疲労する事が少なくなります。(運動時間、強度による)また運動中は筋肉が収縮と弛緩を繰り返すため血管が圧迫され続けることが無く、逆に筋肉がポンプの役割を果たすことで血流が促されます。そのため、運動後は疲労の抜けが早いと言われています。(そのため、クールダウンを軽くやることが勧められています。)

 

週末に軽いジョギングやウォーキングなどをやっておくと”こり”がなくなるとは言いませんが、カラダが軽くなることは間違えありません。桜が咲く気持ちの良い季節に是非始めてみてください。

 

もうだるくてその気も起きない方にはまず「マッサージ&ストレッチ」

カラダの歪みを正し、動きやすいカラダ作りを港北マッサージがお手伝い致します。

----------------------------------------------------------------------
港北マッサージ
〒223-0052
神奈川県横浜市港北区綱島東1-6-15 吉原ビル2F
電話番号 : 045-540-0880
FAX番号 : 045-540-0660

楽鎮トレッサ店
〒222-0002
神奈川県横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜 北棟3F
電話番号 : 045-534-2299


綱島の港北マッサージ 楽鎮整骨院

横浜の楽鎮トレッサ店で元気回復

綱島で的確な肩こり改善サポート

綱島で正しいストレッチを伝授

綱島で的確なマッサージを提供

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。